FC2ブログ

賢く借りる! キャッシング融資可否情報

デポジット型 ライフマスターカード(スタンダード/ゴールド) 審査可否情報・口コミ

デポジット型 ライフマスターカードDp(スタンダード/ゴールド)

カード名デポジット型 ライフマスターカードDp
カード会社名ライフカード株式会社
カード詳細下記参照
審査期間2~3営業日
カード到着まで10日~2週間程度
加盟信用機関CIC/JICC
HPhttp://www.lifecard.co.jp/
デポジット型は隠微方式のため、直リンクは一般公開していません

ライフデポ1

カードの特長
・世界中のお店やネットで使えるマスターカードブランド!
・毎月の電気、ガス、水道、携帯電話代等のお支払いもOK!
・ETCカードは発行手数料、年内日無料で追加OK!
・LIFEサンクスプレゼント(ポイントプログラム)対象カード!
・このカードはショッピング(1回払い)のみの利用となります。
 リボ払いやキャッシングはご利用いただけません。

ライフカードDpの種類
ライフカードDp スタンダードライフカードDp ゴールド
デザインライフカードデザインライフカードゴールドデザイン
年会費(税別)5,000円10,000円20,000円
国際ブランドMastercard
限度額10万円20万円~90万円100万円~190万円
保証金10万円20万円~90万円100万円~190万円
付帯保険国内・海外旅行傷害保険
シートベルト傷害保険
国内・海外旅行傷害保険
シートベルト傷害保険
ショッピングガード保険
ETCカード発行可能(年会費無料)
その他サービス弁護士無料相談
カード会員保証制度
LIFE DESK
各種優待割引
空港ラウンジ利用
弁護士無料相談
カード会員保証制度
LIFE DESK
各種優待割引
ロードサービス
空港ラウンジ利用

弁護士無料相談
カード会員保証制度
LIFE DESK
各種優待割引
ポイントサービスLIFEサンクスプレゼント付帯
ライフカードiD付帯あり
その他ショッピング(1回払い)専用カードとなります
分割払い・リボ払い・ボーナス払い・キャッシングはご利用いただけません

デポジット(保証金)について
・限度額と同額の保証金をカード受け取り時にお預けいただきます。
 ライフマスターカードDp(スタンダード):限度額/保証金10万円
 ライフカードマスターカードゴールドDp:限度額/保証金20万円~190万円(10万円単位)
・ライフマスターカードDpは代金引換郵便でお届けします。カードお受け取りの際に保証金と初年度年会費をお預けいただく必要がございます。
・お預かりした保証金はカード退会申出時に未精算が無ければ、全額返却いたします。

ライフデポ2

カード申し込み方法
・このデポジット型ライフマスターカードDpはライフカードのカードラインナップには掲載されてなく、直接申し込みできないタイプのカードです。
 まず、通常の年会費無料のライフカードを申し込み、否決の一部の方に後日デポジット型カードの隠微が届きます。
 隠微が届いた方のみ申し込み可能となりますが、全ての方が可決するわけではなく、審査の結果、否決となる場合もあります。

クレヒスは付くの?
・デポジット型カードですが、一般のクレジットカードと同様にCIC情報機関にクレジットヒストリー(クレヒス)が付きます。
 もちろん、遅延発生時(3か月)は遅延情報(ブラック情報)が登録されますので、クレヒスに傷を付けないように気を付けましょう。

ライフデポ3

口コミ情報
・無料カードの否決メールが朝8時、その翌々日の午後1時過ぎにデポの案内メールが届いた。

・デビットカードで大抵は事足りるけど、格安SIMの契約や、海外行ったときのホテルデポジットとかレンタカーでこのカードがあれば安心。
・ETCがどうしても必要な人もこのカードがあれば安心。
・Dp出来てからChの審査が厳しくなった感じ。これから一般カード否決からDpに移行させていくのかな?
・1)免責1年以上経過、2)ライフ社内ブラックでないことが審査通過の目安
 アイフル社内ブラックは大丈夫みたいだが、ライフカードで事故起こしていたら厳しい
・申し込み後、携帯に電話があって、簡単な申し込み確認後、審査可決。俺の場合は会社への在籍確認はなかった
・限度額は平10、金20で固定。保証金の上積みで限度額増額は不可
 ただし、一時的な限度額アップのための事前入金は相談可能との事
・自己破産して1年4か月後にライフカード無料平否決、すぐにch申し込んだが否決、翌月Dp金否決
 まだ早かったか。
・現在1社10万延滞中。もちろんCIC傷あり。
 10年前にサラ金3社 計50万未払い
 そんな俺でも雨とDpは即可決した
・申し込み後に携帯に電話がかかってきて、申し込み確認、生年月日の確認と保証金が必要なことの説明があった
・破産免責後、1年10か月で申し込み。ch否決でdpスタンダード可決
 ちなみに、破産時の債権者にアイフルが含まれています。
・有料ライフは直リンク有り。
 http://www.lifecard.co.jp/lp/lifecard-ch/
・有料ライフ否決からのライフDpの案内きた。
 喪明けまでの約2年待つか10万か20万でも預けるか。
 →クレヒス付くから申し込んどけ。
・dp申し込んで今日カード届いた。携帯に確認の電話はあったけど、職場に在籍確認はなかった。ちなみに自己破産して免責許可なってから2年。

・CICに異動情報5件掲載(7年前個人再生、4年前に完済)、ライフカードCh落選し、Dp隠微後に再申し込み。
 早朝にDp申し込みして、当日夕方に携帯に045-912-2167から電話あり。
 電話は本人確認(氏名、生年月日、住所)の確認とデポジットが必要な旨の案内。
 その後、10分程度でカード審査完了(可決)のメールあり。
 申し込みからカード到着までちょうど7日。
 デビットカード使えない格安SIMやプロバイダ、ホテルのデポジットで活用する予定。
・5日締め、27日支払だが、支払額確定の10日以降はゆうちょ銀行のダイレクト支払いが可能。
 その場合は、27日の通常支払を待たずに利用限度額が復活します。
 ただしゆうちょ銀行の振替手数料がかかります。
・祝日に申し込みしたけどライフカードから電話掛かってきた。休日も審査しているみたい。
・未清算の合計が限度額を超えた分はカード利用できない。
 限度額10万円の場合は、実質月5万円程度が上限となる。



おすすめクレジットカード一覧に戻る






スポンサーリンク